So-net無料ブログ作成
ぽちの闘病日記 ブログトップ
前の10件 | -

3年経ちました [ぽちの闘病日記]

昨日10月26日はぽちの命日でした。
3年経って、ようやく当時のことを泣かずに話せるようになりました。
DSCF2196.jpg
最後の最後まで本当にいい子でした。
本当に大切なことを
たくさんたくさん教えてもらいました。

ありがとう、ぽち

天国で元気にしてるよね


nice!(3)  コメント(3) 

ブログ引っ越します;; [ぽちの闘病日記]

このところのサーバーの重さに耐えきれず、楽天ブログに引っ越します。
以降の記事はこちらにお越し下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/pochigoronyan/
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(6)  コメント(5) 

自宅輸液放免! [ぽちの闘病日記]

3日間、自宅輸液がんばりました。ぽちも私も、一応ゴロウも(笑)。
健全な一市民の私は、自分の腕にだって針なんて刺したことないのに、最愛のぽちの首の後ろに結構太い針を刺すなんて、とてもできないと思いましたが、ネットでいろいろな方の体験を拝見し、たくさん勇気をいただきました。ありがたいことです。
一時の見ていられないほどの激しい嘔吐は治まり、昨日今日は1、2回吐いてはいるものの食欲旺盛です。本日3日ぶりの通院で血液検査を行った結果、だいぶ貧血の数値も改善されました。まだ標準値には届かないのですが、明らかに前回の通院時とは様子が違うので、先生もほっとしたようです。今後は以前のように飲み薬で体調の安定を待ち、その後新しい治療法を試してみるつもりです。
というわけで、危機を脱したぽちは相変わらずキッチンの出窓がお気に入り。なぜかまな板を押さえて離しません

このまな板はぽちのよー。秋だからナスを切ろうなんてとんでもない。使わせないわよー 。(えー、困ります;;)

一日中嘔吐を続けてぐったりするぽちを遠巻きに見守ってきた ゴロウは、相変わらずマザーボールがお気に入り

ほーんと気持ち良さそうで、見ているこちらまでほんわかします


nice!(5)  コメント(7) 

自宅輸液で落ち着いています [ぽちの闘病日記]

正直ここ数日は最悪の事態も覚悟していました。抗癌剤の副作用による激しい嘔吐と肥満細胞腫による急激な貧血が重なり、食欲は全くなくなり、一日中苦しそうに嘔吐を続ける姿を見ているのは本当に辛かったです。最後はあちこちに吐き散らす度に私が洗濯したり掃除したりしなくてはいけないのを悪いと思ったのか、トイレの中で吐いたきり動かなくなってしまった時はもう涙が止まりませんでした。
一時は免疫治療を積極的に行っている杉並の病院への転院も考え、輸血や造血ホルモンの注射などをしてもらいましたが、いかんせん自宅から遠いので今後通院を続けるのはぽちにとっても私にとっても負担が大きいので、今後は主治医の先生と杉並の病院の先生で随時治療法について情報交換をしていただきながら私が希望する治療を受けられるようにしていただきました。もともと両先生同士かつて同じ病院で過酷な下積み時代を経験された仲だそうで、私が浮気したことで気まずくなるようなことはないと言ってくれたので、ようやく気が楽になりました。
2回目の抗癌剤投与から1週間経ったせいもあるのか、昨日から嘔吐は収まり、食欲も復活してきました。点滴のために毎日通院するストレスを考え、昨日から自宅で皮下点滴注射(生理食塩液を皮下輸液しながら肝臓薬、抗ヒスタミン薬と吐き気止めを注入、別途皮下ステロイド注射)と静脈注射(吐き気止め)を行っています。もちろん全く初めてのことで心臓バクバクでしたが、ネットでいろいろな方の経験談を拝見して自分なりにシミュレーションすることができ、なんとか無事終えています。ものすごい暴れられて鳴き叫ばれることを覚悟していましたが、ぽちは予想外に大人しくしていてくれるので感激です。
当ブログで応援してくださる方々のコメントも毎日随時涙ながらに拝見しておりました。本当にありがとうございます。みなさんの想いを受け止めて、ぽちはがんばっています。本当にありがとうございます。


昨夜帰宅後食欲が復活したぽち。


今朝は何故かキッチンの出窓に陣取っていました。


こんな狭いところにわざわざ登る気力があるうちは大丈夫かと。ちなみに隣に映っているのはナチュラルクリーニングを信条としている私の必需品、重曹です。これについては後日また詳しく書きたいとは思っています。


nice!(2)  コメント(4) 

点滴入院中です [ぽちの闘病日記]

半日点滴をした翌日を無事終え、昨日の午前中もちゃんとうんちおしっこもして花かつおも食べてお薬も飲めたので、病院に電話。大丈夫そうであれば点滴置き針は自宅で外してかまわないということなので、おそるおそる先生に言われたとおり抜いてみました。ものすごい抵抗されて鳴き叫ばれるかと覚悟していたら、全く平然としているので拍子抜け。あっけなく終了して、じゃまなものがなくなったからか久々にソファの私の膝の上で長々と寝てくれました。温かい重みが懐かしく、ほんとに愛おしかった。で、その後ソファの背でくつろいでいるように見えたのですが、突然嘔吐。まあ、1回くらいはしかたないかと思い、ソファカバーを外して洗濯、その間家にあったもろもろの布を引っ張り出してソファの上に敷いたら、さっそくこいつが潜入。

と、そこに嘔吐後床でぐったりしていたはずのぽちが接近。

微妙な距離

何かを察するゴロウ

なんと!ぽちがゴロウにon

なんだよお・・・・

なーんて珍しい光景も見られたのでてっきり大丈夫だと思っていたのですが、ぽちはこの後嘔吐が止まらず、胃液を吐き続けてしまうので急遽夕方病院へ。結局今日の夕方まで1日入院して点滴することになりました。んー、午前中はほんとにだいじょぶそうだったのになー。先生曰く、猫ちゃんは具合が悪いことを隠そうとするのでわかりにくいとのこと。健気すぎます。。
まあ、抗癌剤の副作用は覚悟の上なので、問題はこれで肥満細胞腫に効果が出てくれるかどうかです。やっぱり、元気なうちに抗癌剤をやってわざわざこんな苦しい思いをさせなくてよかったと思う。今はもともとあまり元気がないのでしかたないと思えます。今日夕方迎えに行ってきます。みなさんの応援をたくさんいただいて、引き続きがんばります


nice!(5)  コメント(12) 

昨日は半日入院でした; [ぽちの闘病日記]

ぽちは抗癌剤2回目を投与した夜からどうもイマイチ食欲がなかったのですが、昨日の朝嘔吐してから全く食欲がなくなってしまったので、主治医の先生に電話したところ、点滴した方がいいでしょう、とのことで昨日は急遽半日入院して点滴してきました。この症状が抗癌剤の副作用によるものなのか、肥満細胞腫によるものなのか、はっきり断定はできないのですが、まあ、タイミングから考えると副作用の可能性が高いかと。副作用については覚悟はしていたし、癌細胞と闘っている証拠でもあるんですよね。来週火曜の癌ワクチンの抗体検査でワクチンの効果があったかどうかわかります。その結果次第で今後の治療方針を決めることにしています。

点滴を終えて帰宅すると食欲バリバリで今のところ嘔吐もなく、だいぶ楽になったようです。相変わらずキッチンの一番高い棚にいるので暗くてきれいに写真が撮れません;;前足のオレンジの包帯は点滴の置き針です。圧迫されてるせいで足先が腫れていますが、時間が経てば治るそうです。今日いっぱいこのまま大丈夫そうなら置き針は抜いていいそうなので、もう少しがまんしてねー;;;

昨日からすっかり秋の長雨で涼しいを通り越して肌寒いくらいだったので、マザーボールを出してあげたところ、わかりやすいゴロウはすぐに占領。

気持ち良さそうに寝てまーす。

これから、にゃんこの温もりが恋しい季節になりますねー。。。


nice!(4)  コメント(5) 

ぽちのお色直し&手作りパンデビュー [ぽちの闘病日記]

なかなかいー感じのぽちのパジャマですが、ちょっとだぶついている気がしたので着替え用にサイズ&色違いを購入しました↓。

ブルーなので男の子用なんだとは思いますが、これはこれでクールな感じでニャイス。サイズはこっちの方がぴったりでした。首回りのサイズで決めてくださいと書いてあったのですが、猫の首回りって毛がふわふわの部分をどこまで織り込むかが微妙ですよねー。このポーズは「花かつお待ち」です。


今のところ全滅を免れているマタタビの鉢植えとゴロウのツーショット。相変わらずぽちにちょっかいを出してはしゃーーーっと言われ、「んにゃーん」と鳴きながらすごすごと引き返す日々が続いています。

ぽちの病気がきっかけで、ペットフードのもろもろの恐ろしい問題を知るようになり、引いては自分が食べているものについても何も知らなかったことを思い知り、最近「食」意識が急上昇中で、買い物の時はいちいちひっくり返して成分表をチェックしています。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

  • 作者: 安部 司
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本


そうすると、いろんなことがわかるんですよねー。ほんと、勉強になります。例えばマヨネーズってカロリーハーフとかになると途端にいろんな食品添加物が入って来るんですよ、ご存知でしたかー?
で、手始めにホームベーカリーを買って初手作り食パンに挑戦してみました・・・と言っても材料入れたら後は全部機械がやってくれたので、手作りというのはどーかと思いますが(笑)。

少なくとも、たんぱく加水分解物とか、怪しいものは一切入ってません。味は・・・まだ食べてないのでわかりません。まあ、処女作なので、これから上達するのではないでしょーか。調子にのって今週から野菜ソムリエの講座も受講することにしました。ぽちの病気から、自分の人生まで変わりそうです。


nice!(6)  コメント(7) 

もう出かけないー? [ぽちの闘病日記]

ぽちの得意技のひとつ、「出かけちゃいやー」攻撃が久々に出ました。昨夜久々に遅くまで飲んで帰宅、バッグをテーブルに置いて猫トイレ掃除を終えて戻ってみたらこの状態。

なんか、よくやるんですよね。これは5月の手ブレ写真ですが、W攻撃ヴァージョンも。

そんなつもりじゃないのかもしれないけど、「またお出かけするのー?もうお出かけしないー?」って言ってるような

気がするんです(苦笑)

会社に行く直前にこれをやられると萎えますよー(爆)

今朝は、ゴロウと仲良く毛づくろいのひとときもありました 。いい瞬間はどうしても手ブレしてしまうのが残念;;でも載せちゃう。

まだまだ遊ぶほど元気ではないけれど、ゆっくり休んで癌細胞と闘ってる実感がします。なんとか、なんとか悪化だけはしませんように


nice!(6)  コメント(8) 

食欲復活? [ぽちの闘病日記]


パジャマ姿もすっかり板についたぽち。抗がん剤と副作用対策の薬のせいもあるかもしれないけど、結構食欲が復活してきました。何にしても「自力で食べる」ということは何よりも偉大ですよねー。で、早速新規到着の段ボール箱を制覇↑。パジャマ着せられちゃってるせいもあるかもしれないけど、一時ほど一日中身体を舐めまくって掻きまくってという感じではなさそうなのが、見ている方の精神衛生上大変よろしいです

さてここで問題です。↓の写真に猫が一匹隠れています。アナタは何秒で見つけられますか?

。。。簡単すぎましたね


nice!(4)  コメント(6) 

パジャマデビュー(笑) [ぽちの闘病日記]

いやー、昨日は大変だったんですよー。初めての抗がん剤投与のために病院に行ってタイミングが悪くて1時間ほど待たされ、血液検査の結果、とうとう末梢血液にも少ないながらも肥満細胞が確認されてしまいました。でも内臓関係の数値は問題ないので予定どおり抗がん剤ビンブラスチンを通常量の半量投与。なんとか大人しく終えて帰宅したのですが。長時間の通院で興奮しているのかウロウロウロウロ、大声で鳴きどおし。花かつおをあげてなだめすかしながらふと見たら後ろ足の腫瘍が自壊して出血してしまっていたので、漢方の軟膏を塗ってあげたらものすごい勢いでシャーーーーー!!と威嚇され、脱走。そのうち出て来るだろうと高をくくって買い物に出て帰宅してもまだ姿が見えない。ベランダを探しているとどこからともなくニャーンという声だけ聞こえる。でも、どこにも見当たらないまさか。お隣のベランダからニャーーーーン。プライバシー侵害とは思いつつ、お隣さんとは知らない仲でもないので覗き込んだら、やっぱり。私の顔を見ても帰ってこないということは、よほど軟膏を塗られるのがいやだったのね。でも、自分で行ったんだから自分で帰ってきてよー。と、あの手この手を使ったものの全く動かず。お隣さんはお留守のようだったので玄関に貼り紙をしに行ったらちょうど奥様が帰宅されて、申し訳ないです×100回連発しながらキャリーケース片手にベランダにおじゃますると、ぴょんと壁に飛び乗った。もー。やめてー。結局下手に捕まえようとする方が危ないのでそのまま放っておいたらようやく自分で帰ってきた。とにもかくにも無事に帰れて何より
実はお隣ベランダへの不法侵入はゴロウが常習犯だったんだけど、ぽちは絶対にそんなことしなかった。病院で長時間拘束されて、やっとうちに帰ってきたのにまた薬をつけられたのがよほどいやだったんだね。きっと、無我夢中でベランダの柵を乗り越えちゃったんだと思う。だから、叱らなかった。あえて、何もなかったようにソファに座ってたら、自分から膝に乗ってきて毛づくろいを始めて、頭をぐいぐい押し付けてきた。そうだね、ごめんね、甘えたかったんだよね。ぽちの病気のためとはいえ、まずぽちの気持ちをわかってあげなかった自分が情けない。

今までももちろんお隣不法侵入の防止策はいろいろやってたんだけどことごとく失敗。かと言ってベランダにネットを張り巡らすなんて無粋なことはしたくないし。でも今回のことで、前から考えてはいたリードを購入することにしました。ベランダに出す時はリードをつなぐということにします。幸い今日はお天気も悪い のでぽちもゴロウもベランダ禁止

とまあ、大変な一日でしたが、久々に膝に乗って甘えてきてくれたことはとっても嬉しかった 。その後食欲も出て、私の後をくっついてくる元気も出たみたいで、ゴロウと毛づくろいしあう余裕も見せちゃったりなんかして、早速抗がん剤がニックキ腫瘍と闘ってくれてるのかもしれません 。ゴロウはてっきりもうぽちが元に戻ったと早とちりしたみたいで、早速取っ組み合いをしようと飛びかかったら、それはさすがにシャーーー!とパスされた 。さすがにまだ無理だよお(笑)。

気になる抗がん剤の副作用は、夜中にちょっと嘔吐したみたいだけで。今のところ元気だから大丈夫そうかな。これまでずっと免疫強化してきたから、副作用も軽くて済むといいなあ。

ヘロヘロカラーは確かに舐めるのを阻止してはくれるんだけど、猫にはシャキーンとした爪がついた足というものがあって、カラーの後ろから後ろ足で身体のあちこちをガシガシ引っ掻いてしまって腫瘍を自壊させてしまっているので、通販でパジャマを購入。本日パジャマデビューです。犬猫兼用なのでサイズが微妙だけど、まあなんか、今のところ、結構かわいいんじゃないでしょうか

↓キッチンの一番高い棚の上で肥満細胞腫と闘病中です。

今週日曜に癌ワクチン3回目、火曜に抗がん剤2回目、とW攻撃でがんばる予定です。もちろん、副作用などが重いようだったら柔軟に対応しつつ。熊本の錦戸先生から、開発中だった抗癌サプリが完成したとの嬉しい知らせが。今のぽちはお薬だけでいっぱいいっぱいなので、症状が落ち着いたら試してみようと思っています。


nice!(4)  コメント(6) 
前の10件 | - ぽちの闘病日記 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。