So-net無料ブログ作成

ダセキってご存知ですか?<GWのお話その2> [沖縄]

今回の宮古島旅行は日程も余裕があったのでのんびり楽しむつもりで行ったのに、思いもかけない病のおかげで[失恋]でした。
到着2日後の朝、朝食を食べ始めたら口の中の舌の付け根あたりに痛みが[あせあせ(飛び散る汗)]変な場所に口内炎ができたなあと思い、薬局で口内炎の薬を買ってなんとかなるだろうと思っていました。
マンゴーパフェ.jpg
口内炎だと思っていたわりにはランチにカレーを食べ、気休めにミニマンゴーパフェ[るんるん]
ムラビト.jpg
今となっては今後の存続が心配になってしまった夢来人
古謝そば1.jpg
外観はうっかりカフェにも見えるけど
古謝そば2.jpg
伝統を守る宮古そばの老舗

翌日になっても痛みは収まるどころか痛くて口の中に食べ物を入れるのも辛い状態に[もうやだ~(悲しい顔)]
というわけで祝日でも開いている市民病院を受診。「扁桃腺が腫れているんでしょう」との診断で抗菌剤を処方されました。
「家庭の医学」アプリで該当しそうな病名を調べて「たぶん舌がん。もう余命いくばくもないからこのまま宮古島で一生を終えます」とまで勝手に宣言していたので、拍子抜け[あせあせ(飛び散る汗)]
それでもせっかく来たのだからおいしいものを食べたいといつものお店へ[車(セダン)]
ボンテツ.jpg
中心街から外れたロケーションにもかかわらずランチタイムは大抵満席
店内.jpg
暑さを忘れさせる清楚なインテリア
スマイルスプーン.jpg
こんな素敵なスプーンがお出迎え[ぴかぴか(新しい)]
ミネストローネ.jpg
野菜のエキスがいっぱいのミネストローネ
なぽりたん.jpg
オーソドックスなナポリタン
じゃこ.jpg
じゃこと○○(忘れた)パスタ
デザート.jpg
開き直ってデザートも注文[喫茶店]
この頃になると痛い箇所に極力触れないように食べるテクニックを徐々に習得し始めました[たらーっ(汗)]
病院で言われたとおり、毎日忘れず薬を飲んでいましたが、結局症状は軽くならず。帰ってきてから横浜の口腔外科を受診して診断された病名は「ダセキ」。「家庭の医学」で見たことはありました。「唾石」と書きます。なんと、唾液腺に石ができる病気で、唾液が分泌される時に石がじゃまになって分泌できず激痛となるのでした。レントゲンで確認したところ、直径8mmほどの大きなもので、おそらく長年かけて大きくなってきたものだそうで、言われてみれば、時々顎の脇が原因不明で腫れては治ったのですが、どうやらそれが予兆だったらしいです。1週間後に外来で摘出手術をしてあっけなく完治となりましたが、一時は味のあるものを飲むだけでも激痛で、すっかり食べることが苦痛になり、本当に辛かったです[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。